埼玉県日高市に流れる高麗川が湾曲し、巾着袋の様な形をした河川沿いを巾着田といいます。その巾着田に、毎年9月の中旬頃から10月の初旬頃(年により変動)まで、約10日ほどの間に次々と妖艶な曼珠沙華が咲き乱れ幻想的な雰囲気を醸し出します。開花時期は産地直売所や地元の方達による飲食店等が出店され、隣接した敷地内には鶏が放し飼いにされていたりポニーや馬がいるので子供達も楽しめます。高麗川は水深が浅く澄んだ水が流れています。出入り自由の河原ではお弁当をひろげられますし、夏には川遊びが楽しめます。

高麗川沿いの数キロに群生する
曼珠沙華は幻想的で圧巻です


奥に架かる橋があいあい橋です
曼珠沙華は別名「彼岸花」とも言われます
お彼岸に咲く花というイメージが強いですね
少しつぼみのついた曼珠沙華
木々の合間に咲く満開の曼珠沙華は
まるで花の絨毯のように綺麗でした
(写真をクリックすると拡大します)

下から見たあいあい橋 あいあい橋までの遊歩道
雨に濡れるとちょぴり滑りやすいので要注意

高麗川に架かるあいあい橋
あいあい橋から見下ろした河原
川沿いには延々と花の群生が続いています

高麗川の河原は自由に出入りができ
お弁当をひろげられます
駐車場脇の敷地にポニーや馬がいます、
鶏も放し飼いにされていました。馬に草を
あげられたので子供達も楽しめました♪


当HPは個人のものであり日高市さまとは
一切の関係はありません、ご了承下さい


埼玉県日高市さまのHP

地図はこちら


お出かけTOPに戻る

IE5.5 文字サイズ中 動作確認
Copyright (C) 2000-2002 ゆう All rights reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO