所在地 群馬県館林市城町2-2   
公式HP:http://www.tatebayashi.ne.jp/~science/
電話 0276-75-1515 FAX 0276-75-1433
アクセス 東武伊勢崎線 館林駅下車徒歩約20分 市営バス子ども科学館前下車 
車/東北自動車道館林IC約15分 
無料駐車場有り
料金 高校生以上 310円(+520円) 中学生以下無料(+210円) (+)はプラネタリウム 再入館無料
開館日時 午前9時〜午後5時(入館は午後4時半まで)
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日) 祝日の翌日(土日は除く) 年末年始(12月29日〜1月2日)
その他 日本初の女性宇宙飛行士向井千秋さん(館林市出身)を記念して作られた科学館です
こぼれ話 体験の世界、観察の世界、応用の世界、プラネタリウム、向井さんの出生から生い立ち、現在に至るまでの
様々な軌跡が展示してあります。竹とんぼを作れるコーナーがあったので息子と作ってみました(200円)。
他には子どもがすすんで参加したり体験できる設備が少なく、見て回るだけの展示物が多かったので子ども
達はすぐにあきてしまいました。こんなことはめずらしいです。普段はどこでも喜ぶ子ども達なのに・・・(謎)

あ、でも館の周囲には広い草っぱらや、うっそうとした神社、古代の住居を再現したワラ作りの家があったり
隣接したつつじが岡公園や菖蒲園などでは季節の花々が満喫できるので、見所はありますです。はい。

オマケ
番外編スーパー竹とんぼを作ろう!
お時間のある方はぜひどうぞ。小さなお子さんからは目を離さないようにしてね。
目にささったり、のどにささったら大変だもんね!

外観

1F観察の世界 入り口を入ってすぐの階段
遠心力でオルゴールを鳴らす装置
まわせまわせ〜〜!

この奥に向井さん関係の展示室があります
向井さんの生い立ちから現在に至るまでの
経緯がばっちりと飾って(?)あります

本物の宇宙食の真空パック
宇宙でもワサビを食べたかったのでしょうか
2F応用の世界 車大好きハンドル大好きの息子は無我夢中!

定番ですが・・・ま、いいよね^^;
科学館の裏手にある流れる池
お水はあまりキレイじゃありませんでした

きつね君が奉ってある神社 多分たて穴式住居が再現されたものです
中はカギがかかっていて入れませんでした
なんとな〜く怖かった・・・ゾゾ

田山花袋(たやまかたい)記念文化館
科学館の真向かいにあります

科学館の裏手にある草原 無料駐車場の脇に菖蒲園があります
ここから歩いて橋を渡るとつつじが岡公園
に続いています
群馬県立つつじが岡公園の公式HPはこちら
群馬県館林市の公式HP(観光情報)はこちら



IE5以上 文字サイズは中がおすすめです
Copyright (C) 2000-2002 ゆう All rights reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO