所在地 茨城県岩井市大崎700  
公式HP:http://www.nat.pref.ibaraki.jp/
電話 0297-38-2000
アクセス 東武野田線愛宕駅から茨城急行バス「岩井車庫行き」乗車約15分、自然博物館入り口下車、徒歩約10分 
無料駐車場有り
料金 入館+野外 大人520円 高校生以上320円 小中学生100円 野外のみ200・100・50円 未就学児無料
他、企画イベント時などに料金変更あり。祝日など無料の日もあります(詳細は公式HPへ)
小中高校生は毎週土曜日
無料(ただし春夏冬休みは有料)
開館日時 午前9時半〜午後5時(入館は午後4時半まで)
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日) 12/28〜1/1 他、臨時休館あり
その他 1994年、21世紀に向けた新しいタイプの自然博物館として開館しました。野外施設は広大です。
こぼれ話 館の入り口には世界最大級のマンモスと恐竜の骨が展示してあります、いきなりびっくりです。
進化する宇宙、地球や自然や生命のしくみ、人間と環境などの体験型の展示室の他、茨城の
地形や地層などの模型、化石や岩石、宝石の原石展示室など、子どもも大人もじっくりと体験
学習ができます。毎週日曜日には親子体験学習が開催されています(無料)。

広大な野外施設には広い芝生広場(夢の広場)、流れる池や様々な遊具などで子ども達は
思いっきり身体を動かして遊べます。大きな菅沼では自然観察などが楽しめ散策もできます。
館内の設備は整っていてとてもキレイです。授乳室、ベビーカーの貸し出しもあります。

2階にはバードウォッチングカフェがあり、疲れたらひと息つきながら望遠鏡で野鳥の観察や景色を
堪能できます。和洋食レストランもありますが、レストランの外の芝生では菅沼を眺めながら持ち込
んだお弁当などを食べられるようになっています。
ミュージアムショップには恐竜の卵の殻などが売っています。閉館時間が近づくと大変混み合います。

管理人の家からは車で30分ほどと近いので、もう何度も通いつめています。閉館時間を過ぎると
帰り道が一本道なので渋滞します。時間をずらして早めに出た方がいいかもしれません。

野外の写真はこちら


館の入り口 世界最大級の松花江マンモスの骨
体長9.1m 高さ5.3m

展示室への通路
展示室への入り口
ちょっと幻想的です

鉱石の展示室

鉱石の原石の展示室
管理人のお気に入り

2階展示室の通路

実物大(多分)の恐竜の模型 恐竜の親子の模型
スイッチを押すと動きます

土の中の生き物の模型(100倍)
ひぃ〜!巨大なムカデが目の前に!

森林の生態系を再現したジオラマコーナー

ミニ水族館
淡水魚や海の生き物がいます
2階 バードウォッチングカフェから見た菅沼
1階は和洋食レストランです

野外には飲食できるテラスと芝生があります
ミュージアムショップ 展示室の出口
野外の広大な施設へと繋がっています
野外の写真はこちらです

IE5.5 文字サイズ中 動作確認
Copyright (C) 2000-2002 ゆう All rights reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO