用意する材料
 1)竹(90mm×12mm 厚さ1mm)
 2)竹ヒゴ(2mm〜2.5mm×130mm)

見た目はふつうの竹とんぼと
同じですが、飛ぶ飛ぶ!
準備する道具
 1)穴をあけるキリ
 2)粗目のヤスリ
 3)竹をあたためて曲げるためのライター
 4)アルミホイル少々
 5)アロンアルファまたは木工用ボンド
 6)油性のマーカー各色
 ※約束!ライターを使うので必ず大人の人と一緒に作ってね

作り方
1
90mm×12mmの大きさに切った竹
の四隅を粗目のヤスリで丸くけずる
(ヤスリに慣れるまではちょっとね)

2
竹の真ん中に穴をあけて竹ヒゴをさし、空き缶などの上に乗せて左右のバランスをみてみましょう
3
左右のバランスが合うまで重い方を
ヤスリでひたすらけずるけずる
4
ホイルで竹を包み中心部をライターで
約3秒あたためてすぐに軽くねじる

・・・・・・・・・・・・・・
竹ヒゴとのつなぎ部分に接着剤を
つけて3分間待つのだぞ
5
油性マーカーで好きな色にぬって
できあがり!
さぁ!外でとばそう!
・・・・・・・・・・・・・・
全体を緑色にぬるのはダメダメよ〜
草の中に落ちると探すのが大〜変っ

6
向井千秋記念子ども科学館
には
こんなにたくさんの方々が作った
いろいろな種類の竹とんぼが展示
してありました。奥が深いのですね

お出かけTOPへ戻る
IE5以上 文字サイズは中がおすすめです
Copyright (C) 2000-2002 ゆう All rights reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO