所在地 群馬県館林市花山町3128-5  
公式HP:http://www.city.tatebayashi.gunma.jp/tsutsuji/
 
電話 0276ー74ー5233  お問い合わせは館林市経済部観光課  0276-72-4111
アクセス 東武伊勢崎線 館林駅より徒歩25分またはタクシー約5分 東北自動車道 館林ICから約6分 無料駐車場有り
料金 つつじ祭り期間中(4/15〜5/未明) 中学生以上500円 つつじ祭り期間以外は入場無料 ボート・船は別途
開園日時 始終解放 温室は午前9時〜午後5時(入館は午後4時半まで) 
休園日 なし 温室は月曜日(祝日の場合は翌日) 年末年始(12/27〜1/5)
その他 つつじ祭りの期間は民間の有料駐車場(1日500円)の呼び込みに誘われますが、公園入り口に無料の駐車場
がありますので渋滞をガマンしてぜひとも行き着いてください。
こぼれ話 日本イチと言われるほどのツツジの名所です。樹齢800〜1000年という巨大なヤマツツジの群生は圧巻です。
つつじ祭り期間は園内に約一万株のつつじが咲き乱れ、お土産屋さんや食べ物屋さんが軒を連ねてお出迎え
してくれます。芝生広場・ボートや遊覧船に乗れる池(沼)や日本庭園風の池・お化け屋敷(謎笑)、池の周りを
散策できる遊歩道などがあります。つつじの木の根元にもシートを敷いてのんびりとできます。

つつじ祭り開催中は周辺道路が渋滞しますし入り口付近も人でイッパイですが、日本イチのつつじは必見です。
お祭り期間以外は入場
無料で解放されているのでピクニック気分を楽しめると思います。

私自身は以前に何度か足を運んだことがあるのですが、その頃にもお化け屋敷(見世物小屋だったかも)
があったような記憶があります。どことなく浅草の花やしきを思い出してしまいました。
そろそろ本物のお化けが出現しそうな造りです。(笑)

近くに向井千秋記念子ども科学館や分福茶釜の舞台となった茂林寺があります。
茂林寺の前を通りがかったらタヌキの焼き物がお出迎えしてくれました。おもしろそうですねぇ。
公園が所在する館林市の公式HPに周辺の観光情報が記載されているのでお時間のある方はぜひどうぞ(^-^)

群馬県立つつじが丘公園入り口
出入り口は他にもありますが、祭り期間中は
ここがメインのようです

人の背丈よりも大きなヤマツツジの群生
樹齢800年以上だそうです
気の遠くなるような年月です
色とりどりの鮮やかなつつじが出迎えてくれます


オオヤマツツジの仲間 つつじの向こう側に芝生広場と池が見渡せます
青空に映えてとても綺麗でした

ボートや遊覧船などに乗れます
第二公園や向井千秋記念子ども科学館方面
への渡し船(屋形船)もあります

池の脇の遊歩道
柵が無いので小さな子はお気をつけてね
芝生広場
芝生広場以外でもつつじの根元などにシートを
敷いてくつろぐことができます
ボートの沼とはまた別の池です
日本庭園風で東屋もありますし池の周りは
芝生なので、ゆったりと座って鑑賞できます

レトロ〜な滑り台とブランコがあります(笑)
本当はこんな風にツツジのトンネルがたくさん
あるのですが、今年はもう終わっていました
(2002年4月下旬)
至る所に食事のできる出店が連なり、疲れた
らすぐにひと休みができます(つつじ祭期間)
トウモロコシと焼きまんじゅうが美味でした♪
園内にはなぜかお化け屋敷が・・・(謎)
今回は息子が大泣きしたので断念!

IE5以上 文字サイズは中がおすすめです
Copyright (C) 2000-2002 ゆう All rights reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO